FC2ブログ

けんかプログラマのオタクな日常

艦これプラモ 重巡洋艦 愛宕 製作

ちょう遅くなりましたが、あけましておめでとうございます
というか、寒中お見舞い申し上げます

愛宕パッケージ


えー年末からずっと作ってて年明けてから完成したんで
折角なんで途中の工程も含めてうp

キットの内容はアオシマの通常の愛宕なはずです
プラス告知されているおまけが入って
組立説明書は艦これ専用バージョン
通常版よりも少し丁寧で、オリジナル塗装例なんかが載ってたりします

今回は折角なんで、そのオリジナル塗装で塗ってみました
塗りを迷ってるヒトの参考になればと思います

説明書通り、主砲や高角砲、煙突、マストを組み立てていきます
オレの場合、主砲は根元の防水布部分を接着前に塗るんで、そこは後回し

通常、艦船のキットを組んでいくセオリー的な手順だと
艦橋や船体も組んじゃうんですが、
艦橋はクリアパーツが有り、オリジナル塗装の塗り分けが有るので
塗装図と照らし合わせて適宜未接着の状態で置いておきます

船体は、塗装しながら作って行きます
船底は側面からは完全に見えないパーツになってるので段差の処理等は無し
主砲を回転できるよう裏からポリキャップで固定するので
前甲板や船底部分(底だけで側面から見えないパーツ)は接着せずに作業します

1.まず横からしか見えない魚雷を接着して、その周辺を通常の軍艦色で塗装
2.魚雷周辺をマスキングして、甲板色(本来はリノリウム色だけど、今回は木甲板色)を塗装
3.艦底色を喫水付近に塗装
4.甲板上の本来は軍艦色に塗る部分を、今回は筆塗りで塗装(めんどくさけりゃそのままで良いかも)
5.甲板と喫水付近をマスキングして、艦体色(今回は紺色)を塗装
6.バルジ以外の部分をマスキングして、バルジ部分をつや消し黒で塗装
  ※艦体色、艦底色がラッカー塗料、つや消し黒が水性アクリルのため、バルジを後で塗装しました

で、主砲や航空作業甲板を取り付けた後がこう

愛宕途中上

横から見るとこう

愛宕途中横


ちなみにこの時点で、他のパーツも塗装済みですので
あとは全部組み付けて完成です
組付けの順番を間違うと、入らなくなったりするので注意

ちなみに、3番主砲と艦橋が干渉したので、砲塔を切り詰めました
愛宕1

水上機3機は載せすぎかなあ?
愛宕縦

機銃や探照灯は軍艦色に塗ってます。探照灯正面はシルバー
愛宕側面

バルジ部分がよく見えるようにアップで
愛宕ナナメ

最後につや消しトップコートを吹いてるので
つや有りだった艦体色や艦底色はつやが消えてます

ちなみにフジミの高雄を買って積んでたりします 艦これバージョン発表されたね……

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoger.blog67.fc2.com/tb.php/1252-d198fe03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)