FC2ブログ

けんかプログラマのオタクな日常

プラモ製作 航空母艦 赤城(艦これじゃないやつ) #3

実はリアルタイムでやってるわけじゃないんです
もうできてておかしくないんですが、飛行甲板のマスキングで止まってますw


さて、組立説明書2の煙突ですが、そのまま組み立てます
でも隙間とか余裕で有るのでパテで埋めます
おそらく溶きパテじゃ埋まらないくらいの隙間だと思います


次は3の艦橋
部品74、75は例によって凸部が有るので削ります

エッチングパーツを使う場合、部品64が方位測定儀なので交換します
5脚のものと1脚のものが有りますが、5脚の方が良いのかな?知らねw
こんな部品でも精密ピンセットで力かけると飛んでいきますので注意(←2つ飛ばして5脚が1つになった)

あ、エッチングパーツは作業に入る前に台所用洗剤とかで洗って
乾かした後にメタルプライマーを吹いておきます

エッチングパーツは艦橋の窓枠も有りますので
部品66を接着する前に窓枠部分を削り取り、瞬間接着剤で取り付けます
間違えて接着してしまった場合は、デザインナイフを使って根性で削り取った

赤城艦橋


部品66の下側には隙間が出来ていたので埋めました

赤城艦橋隙間



4、5の艦隊の組立ですが、まずは艦体前部(艦上機の格納庫らしい)を
部品5と6で組み立てます
接着部の見えないところは良いですが、前部は豪快に隙間が空くのでパテで処理します

赤城煙突


艦隊に部品を取り付ける前に、艦底のマスキングをやっておく方が良いでしょう
テープを貼る時に邪魔になります

さて、取り付けるパーツについて色々と……

部品61は左舷右舷共に先に取り付けておく方が良いです
ちょっとはめ込みにくいので、上部のパーツが邪魔になります

部品76、78、79、80は凸部を処理します
船体に接着する前に部品67、72を取り付けておきます

錨、部品58はシズモW26のアンカー(中)に変更します
↓のW26番ですね

シズモ錨


内火艇等の部品17、18も、シズモのW12、W14にそれぞれ変更しますが
塗装後に接着するようにします

部品70の連装機銃は、シズモW41の25mm連装機銃に変更します
今後の作業の邪魔になることが有るので、後で付けた方が良いかもしれません(高角砲も)
(銃身部分を引っかけて折ってしまう可能性が有るのです)

部品48の20cm砲は塗装後に取り付けるようにします


取り付けが終わったら塗装に入ります

テーマ:日記 - ジャンル:アダルト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hoger.blog67.fc2.com/tb.php/1255-dadeb7cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)